読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

随所に楽しむ

お金や住宅に関する学びを形に残すための記録帳。

我が家の資産状況

先週末には、嫁さんがずっと行きたがっていた岩盤浴に一緒に行ってきました^ ^

宮前平駅から徒歩5分くらいの「湯けむりの庄」という温泉施設でして、

2000円くらいで温泉と岩盤浴が楽しめて、なかなか面白かったです!

 

参考:湯けむりの庄

yukemurinosato.com

 

さて、前回は我が家の収支状況を紹介しましたが、今回は資産状況を紹介しようと思います!

会社と同じく家庭でもP/L(損益計算書)上黒字になるだけでなく、B/S貸借対照表)上も資産と負債のバランスを意識していかないと、想定外に倒産(破産)になってしまうわけで、我が家でも貸借対照表3ヶ月に1回作っていこうと思います

2017年3月末時点のB/Sは以下のとおりです。

 

f:id:zuishonitanoshimu:20170416200559j:plain

現金は、結婚以来約1年間夫婦でこつこつ貯めたものに加えて、夫婦がそれぞれ独身時代に貯めたものや昨年実施した結婚式のお祝いも含めたものになります。

もちろん、夫婦でそれぞれ個人預金もある程度ありますが、それは各々の緊急資金ということで立ち入らずという感じです^ - ^

 

株式は私が趣味程度にやっているもののほか、夫婦それぞれ会社の持株会に入っているので、それがまあまああるかなっという感じです。思ったより多くてびっくり。

 

投資信託は、先月から私が月3000円始めました

 

DC制度は、夫婦それぞれ会社がDC制度なので、現時点での運用成績を反映しています

私は、マッチング拠出も月4000円~5000円しているので、投資信託には月8000円くらい投資していると言えますかね!

 

保険は、貯蓄性のある保険の解約返戻金を概算で反映しています。まだまだ加入したてなので、支払額より返戻金の方が少ないですね。。ちなみに、ここでは、個人年金保険(月1万円)と短期払終身保険(月2万円)が毎月積み上がって行きます。

短期払終身保険は、将来子供ができた時の学資保険代わりですね。

 

全体的に即時に現金化できる資産が少ないなーという印象です。住宅購入を見据えると、もう少し現金を増やした方がよいのかもっと悩んでいる今日この頃です

 

では、次回は我が家のふるさと納税事情でも記事にしようかと思っています!