随所に楽しむ

お金や住宅に関する学びを形に残すための記録帳。

北海道旅行② ニッカウヰスキー余市蒸溜所

前回に続いて、北海道旅行の続きをご紹介します^ - ^

 

祝津観光から戻ってきたのが12時頃だったので、

小樽駅を出てすぐ左の階段を上がった先にある三角市場で

海鮮丼ランチ(@市場食堂 味処たけだ)を楽しみました!

 

嫁はいくらとサーモンの親子丼(2000円)

私はウニ・ホタテ・カニの3色丼(2,200円)を頼みました( ´∀`)

 

f:id:zuishonitanoshimu:20170505075218j:plainf:id:zuishonitanoshimu:20170505075237j:plain

具材がびっしり乗っていて、ネタも新鮮でめちゃうまでした!!

三角市場のお店はどこも美味しいようなので、

小樽でのランチの候補にぜひ検討してみてくださいな

 

味処たけだ

 

さてさて、今日のブログの本題となりますが、

我々は昼食後に本日のお目当てであるニッカウヰスキー余市蒸溜所へ

 

f:id:zuishonitanoshimu:20170505074924j:plain 

ここ1年でウヰスキーにはまっているにわか夫婦の我々としては、

北海道旅行で最も楽しみにしていた訪問先の一つでした

 

詳細はHPをご覧いただければと思いますが、

余市蒸溜所は、ドラマ「マッサン」のモデルであり、

日本にスコットランドの本格的なウヰスキー製造技術を伝えた先人でもある

竹鶴政孝が率いたニッカウヰスキーの最初の蒸溜所です

 

今日の日本の本格的なウヰスキー製造技術の礎が築かれた土地に思いを馳せながら、

工場内を見学し、ウヰスキーの製造工程を学ぶのは、ウヰスキー付きには至福のひとときでしょう!

 

そして、最後に2種類のウヰスキー(竹鶴ピュアモルト、スーパーニッカ)とアップルワインの試飲ができました

お水や炭酸水、氷にソフトドリンク(りんごジュースと烏龍茶)も用意されています

しかも無料ということで、大満足でした!小樽観光の際には、ぜひ立ち寄ってみてください

 

f:id:zuishonitanoshimu:20170505075835j:plain

ニッカウヰスキー余市蒸溜所

www.nikka.com

 

 

 

北海道旅行① 〜祝津編〜

今回は、お金の話は一旦置いておいて、昨日まで3泊4日で北海道旅行に行ってきましたので、その紹介をします!

 

旅行期間と費用は以下の感じです(^ ^)

旅行期間:426日~29日(3泊4日)

費用(2名分) 約120,000

 往復航空券+札幌での宿泊代2泊分 49,100

 函館での宿泊代1泊分 10,000

 レンタカー代(2日分) 10,800

 観光、食事、お土産代 約50,000

 

初日は移動だけだったので、観光は2日目からでしたが、

2日目は、小樽祝津余市と弾丸で周ってきました!

 

小樽では運河を散策しつつ、運河の近くで客引きをしていた

タクシー運転手のおじちゃんに「天気がよいのは午前中だけだから、

(写真を見せながら、祝津の)海を見に行った方がいいよ」

と言われるがまま、タクシーで急遽祝津観光に行きました

 

祝津は、鰊(にしん)漁が盛んな石狩湾に面した漁師町ですが、

おたる水族館や石狩湾を見渡せるパノラマ展望台、

花男やマッサンの舞台である旧青山別邸など見所はたくさんあります!

ちなみに私は恥ずかしながら「鰊」が読めませんでした、、勉強勉強

 

それから、岬の灯台に登る途中に鰊御殿という博物館があるのですが、

建物の前に特に建物の説明をする看板もなかったので、

二人で「何の建物だろうね」「銭湯?」とか話しながら、

特に入らずに通り過ぎてしまいました、、笑

 

写真はパノラマ展望台からの景色です!

f:id:zuishonitanoshimu:20170505074841j:plain

 

 

 

おたる水族館

おたる水族館 | イルカの水しぶき、トドの豪快ダイブ、爆笑ペンギンショー、国定公園の大自然に囲まれた水族館

 

小樽パノラマ展望台

小樽市 :祝津パノラマ展望台

 

鰊御殿

www.otaru-kihinkan.jp

 

旧青山別邸

www.otaru-kihinkan.jp

 

 

祝津と小樽間は1時間に2、3本のバスや観光連絡船で結ばれていまして、

私たちは行きはタクシー(約1800円)、帰りは海上観光船(1人片道700円)を使いました^ ^

いずれも20分くらいで移動できるので、時間のある方はぜひ祝津も訪れてみては??

 

小樽海上観光船

otaru-kankousen.jp

 

今回は北海道旅行のなかの祝津編を紹介しました!

また、定期的に北海道旅行の記録は執筆しようと思います!!

 

ふるさと納税

昨日は、夫婦で映画「ラ・ラ・ランド」を有楽町で見てきました!

ミュージカル調のかけあいが心地よく、最後には幸せな人生とは何なのか考えさせられる良い作品でした^ ^

gaga.ne.jp

 

さて、本題ですが、サラリーマン家庭であっても、取りうる節税策は色々とありますよね

住宅ローン減税、生命保険控除、医療費控除、最近ではセルフメディケーション控除などもありますが、今回は我が家のふるさと納税事情をお伝えします

 

ふるさと納税は、個人が好きな自治体に寄付をすると税額が控除された上で特産品などがもらえるお得な制度です

総務省から寄付に対するお礼の品の制限についてお達しが出ていますが、それでもなおサラリーマンにも使いやすい節税策と言えるでしょう

 

我が家では、昨年夫が7万円分、嫁さんが5万円分ほどふるさと納税をしまして、色々とお礼の品を頂きました!

その中でおすすめのものをいくつかご紹介しますねー

 

①天恵

手のひらサイズの巨大しいたけ。香りと旨味が抜群に良く、一度食べたら、やみつきになること間違いなしです!シンプルに焼いても、バター焼でも、天ぷらでも。

自治体:徳島県徳島市

寄付額:15,000

www.furusato-tax.jp

 

 

②菜種油

日用油は国産の安心できるものを使いたいなーということで、嫁さんが選んでくれました!健康にもよく、香りも良い国産菜種油はおすすめです!

自治体:秋田県にかほ市

寄付額:10,000

www.furusato-tax.jp

 

よなよなエール

夕飯のお供にちょっと贅沢なビールには、ヤッホーブルーイングの「よなよなエール」がオススメです!フルーティーな香り高いビールで私自身一番好きな缶ビールです(^ ^)

自治体:静岡県藤枝市

寄付額:15,000

www.furusato-tax.jp

 

今回は以上3つを紹介しました!

ちなみによなよなエールを製造しているヤッホーブルーイング社直営のレストラン「よなよなビアワークス」もちょっぴりお高いですが、おすすめです!

yonayonabeerworks.com

 

機会があれば、ぜひ行ってみてください。