随所に楽しむ

お金や住宅に関する学びを形に残すための記録帳。

ふるさと納税

昨日は、夫婦で映画「ラ・ラ・ランド」を有楽町で見てきました!

ミュージカル調のかけあいが心地よく、最後には幸せな人生とは何なのか考えさせられる良い作品でした^ ^

gaga.ne.jp

 

さて、本題ですが、サラリーマン家庭であっても、取りうる節税策は色々とありますよね

住宅ローン減税、生命保険控除、医療費控除、最近ではセルフメディケーション控除などもありますが、今回は我が家のふるさと納税事情をお伝えします

 

ふるさと納税は、個人が好きな自治体に寄付をすると税額が控除された上で特産品などがもらえるお得な制度です

総務省から寄付に対するお礼の品の制限についてお達しが出ていますが、それでもなおサラリーマンにも使いやすい節税策と言えるでしょう

 

我が家では、昨年夫が7万円分、嫁さんが5万円分ほどふるさと納税をしまして、色々とお礼の品を頂きました!

その中でおすすめのものをいくつかご紹介しますねー

 

①天恵

手のひらサイズの巨大しいたけ。香りと旨味が抜群に良く、一度食べたら、やみつきになること間違いなしです!シンプルに焼いても、バター焼でも、天ぷらでも。

自治体:徳島県徳島市

寄付額:15,000

www.furusato-tax.jp

 

 

②菜種油

日用油は国産の安心できるものを使いたいなーということで、嫁さんが選んでくれました!健康にもよく、香りも良い国産菜種油はおすすめです!

自治体:秋田県にかほ市

寄付額:10,000

www.furusato-tax.jp

 

よなよなエール

夕飯のお供にちょっと贅沢なビールには、ヤッホーブルーイングの「よなよなエール」がオススメです!フルーティーな香り高いビールで私自身一番好きな缶ビールです(^ ^)

自治体:静岡県藤枝市

寄付額:15,000

www.furusato-tax.jp

 

今回は以上3つを紹介しました!

ちなみによなよなエールを製造しているヤッホーブルーイング社直営のレストラン「よなよなビアワークス」もちょっぴりお高いですが、おすすめです!

yonayonabeerworks.com

 

機会があれば、ぜひ行ってみてください。

我が家の資産状況

先週末には、嫁さんがずっと行きたがっていた岩盤浴に一緒に行ってきました^ ^

宮前平駅から徒歩5分くらいの「湯けむりの庄」という温泉施設でして、

2000円くらいで温泉と岩盤浴が楽しめて、なかなか面白かったです!

 

参考:湯けむりの庄

yukemurinosato.com

 

さて、前回は我が家の収支状況を紹介しましたが、今回は資産状況を紹介しようと思います!

会社と同じく家庭でもP/L(損益計算書)上黒字になるだけでなく、B/S貸借対照表)上も資産と負債のバランスを意識していかないと、想定外に倒産(破産)になってしまうわけで、我が家でも貸借対照表3ヶ月に1回作っていこうと思います

2017年3月末時点のB/Sは以下のとおりです。

 

f:id:zuishonitanoshimu:20170416200559j:plain

現金は、結婚以来約1年間夫婦でこつこつ貯めたものに加えて、夫婦がそれぞれ独身時代に貯めたものや昨年実施した結婚式のお祝いも含めたものになります。

もちろん、夫婦でそれぞれ個人預金もある程度ありますが、それは各々の緊急資金ということで立ち入らずという感じです^ - ^

 

株式は私が趣味程度にやっているもののほか、夫婦それぞれ会社の持株会に入っているので、それがまあまああるかなっという感じです。思ったより多くてびっくり。

 

投資信託は、先月から私が月3000円始めました

 

DC制度は、夫婦それぞれ会社がDC制度なので、現時点での運用成績を反映しています

私は、マッチング拠出も月4000円~5000円しているので、投資信託には月8000円くらい投資していると言えますかね!

 

保険は、貯蓄性のある保険の解約返戻金を概算で反映しています。まだまだ加入したてなので、支払額より返戻金の方が少ないですね。。ちなみに、ここでは、個人年金保険(月1万円)と短期払終身保険(月2万円)が毎月積み上がって行きます。

短期払終身保険は、将来子供ができた時の学資保険代わりですね。

 

全体的に即時に現金化できる資産が少ないなーという印象です。住宅購入を見据えると、もう少し現金を増やした方がよいのかもっと悩んでいる今日この頃です

 

では、次回は我が家のふるさと納税事情でも記事にしようかと思っています!

 

我が家の収支状況

貯金や運用を目標にしながら、先週は会社の付き合いでゴルフに行って来まして、早速だいぶ出費をしてしまいました(笑)

さて、このブログでは自分たちの生活の記録をするわけですが、同じような境遇の方に参考になればと思うので、私たちの収支や資産状況を紹介したいと思います^ - ^

ということで、今回は我が家の収支状況を記そうと思います
改めて洗い出したところ、旅行や慶弔費等の一時支出を除いて、
毎月の収支状況は以下のようであることがわかりました

◾️収入
手取り(月額)
夫 25万円
嫁 20万円
住宅補助 7万円

ボーナス(年)
夫 100万円
嫁 100万円

◾️支出(月) 35万円
生活費 11万円
−食費 2.5万円
−外食費 1.5万円
−日用品 1万円
水道光熱費 1.5万円
−通信費 1万円
−新聞代 0.5万円
−娯楽費 1.5万円
−被服費 1.5万円
住宅費 12万円
生命保険 2万円
個人年金 1万円
医療保険 1万円
夫小遣い 4万円
嫁小遣い 4万円

平日の昼食代はそれぞれ給与天引きなので、手取りは昼食代控除後のものです 
また、ボーナスは夫婦各々が夏冬10万円をお小遣いとし、それ以外を家計に拠出する仕組みとしています

ということで、一時支出を考慮すると、貯金は以下の感じですね
共働きのうちにもう少し貯めたいねっという話をしてますが、現実はなかなか難しいというところでしょうか、、小遣いも足りない笑
夫27歳、嫁26歳の二人暮らしにしては支出過多ですかね(*´Д`*)

◾️貯金
月 15万円
ボーナス 夏冬各 60万円
⇨年間300万円(15万円×12ヶ月+60万円×2)

それと、現金預金では増えない時代ですし、投資もしっかり考えなければなーと考えている日々です
次回は、我が家の資産状況をお知らせします!

 

最後に今日は仕事でお疲れモードでしたが、かわいい嫁さんとしゃべくり見ながらゆっくりしつつ、ポテチ&ビールで心も体も癒されました( ^ω^ )